忍者ブログ
こちらは札幌アフレコカンパニーで公開中のエンジャルパーツ二次創作ブログサイトです。本編とはちょっとだけ関係ありません(笑)
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    プロフィール
    HN:
    ウルフ三姉妹
    性別:
    女性
    職業:
    魔界人
    趣味:
    アフレコ・カラオケ・妄想
    自己紹介:
    随分と歳だけは重ねちまったが心はまだまだ乙女だぜ!って感じの痛い集団です…。
    最新コメント
    [01/14 和熊 神]
    [01/14 和熊 神]
    [01/14 和熊 神]
    [12/08 ナオ]
    [10/25 和熊 神]
    フリーエリア
    エンパーカウンター
    バーコード

    I love youシリーズ~ダウトの場合・小説版

    以前、診断メーカーの「愛していると伝えたら」というお題でエンパーキャラで診断をしてみたところ、あまりにもキャラと診断結果が合いすぎて創作意欲に火が付きました。
    出題者様ありがとうございます!

    今回はダウトの短編を公開します。
    そしてなんと!
    この小説版をわぐちゃんが漫画化してくれました!!!
    両方でお楽しみください~~♪

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    I Love You~ダウトの場合~」

     

    「愛してますよ。カムリっさん♪」

     

    そう伝えたら彼女は見るからに怪訝そうな表情をした。

     

    「はぁ?」

    「ですから~…愛してるんですよ。あなたのこと」

    「とと、突然何言い出すのよ?!気持ち悪い!

    あ、わかった!そうやってまたからかうつもりでしょ!もう騙されないからね!」

     

    言いながら、とがった耳の先まで真っ赤にする彼女が愛おしくてつい意地悪をしたくなる。

    『怒ったあなたが可愛くて』

    なんて言ったら、余計怒らせてしまうだろうけれど。

     

    「ひどい言われようですね~。僕はいつだって本気100%なのに。特にあなたに対しては」

    「普段の行いが悪いからよ」

    「ふふ」

     

    こういうやり取りに心地よさを感じたのはいつからだっただろう。

    彼女の姿を追っていたのは何故だっただろうか。

    このような感情は持たないと決めたはずだったのに。

     

    「わかりました。では、こうしましょう」

     

    僕をじっと見つめる目。

    あなたを独り占めできるのなら、犠牲を払うのもまた面白そうだ。

     

    「今度からは行動で示すようにします。ね?」

    拍手

    PR

    無題
    何度読んでも滾ります…!!
    素敵な萌えをありがとうございまっす!
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]